家づくりブログ

家づくりブログ

今年は、住宅の買い時?

2017.04.26

フラット35を扱う住宅金融支援機構が、4月20日、ホームページ上に掲載した資料によりますと、
一般消費者の方へのアンケートから、52.8%の方が「住宅は今が買い時」と考えておられるようです。

その代表的な理由として、「今後、住宅ローンの金利が上がると予想するから」という意見が大きく
なっています。

予想ですから、実際に、この先、金利が上がるのか、下がるのか、、、それは誰にも分かりません。
ただ、間違いなく、現在は超低金利です。

基本的な考え方としては、金利が下降しているときは固定金利を、金利が上昇しているときは変動金利を
選択するのが妥当です。
しかし、実際には、変動金利や固定期間選択型の変動金利を選択されているお客様が多いように思われます。

どのタイプを選ぶのかはお客様次第ですが、住宅ローンの返済期間は最長35年と、大変長い期間になりますから、
目先の支払いだけを考えて選択することのないように注意が必要です。

特に、固定期間選択型の金利は、固定期間が終了した後、どういう金利になるのかを、金融機関の方から
しっかり説明を聞いておく必要があります。

固定期間中は、目を疑うような低金利(優遇幅が過大)でありながら、期間満了後、その金利が大きく上がる(優遇幅が過少)という
金融機関もあります。

住宅購入という人生最大の買い物は、言い換えれば、住宅ローン購入という買い物でもあります。
どの金融機関の、どのタイプのローンを選ぶのか。慎重に検討していきましょう。

詳しくは、フラット35のホームページをご覧ください(トピックス 4月20日)
http://www.flat35.com/

無題

 

こちらをクリック(拡大)

マイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちらマイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちら
おうみ家づくり相談所とは サービスの流れ 住宅購入でお悩みの方へ 提供会社一覧 完成事例 お客様の声