おうちの豆知識ブログ

おうちの豆知識ブログ

マイホームの優先順位のつけ方を滋賀の相談所が分かりやすく解説!

2019.08.13

初めての新築マイホームの購入、絶対に失敗したくないと考える方は多くいらっしゃいます。
後悔のない住宅購入をするためには、優先順位をつけることが大切です。
それでは、どのように優先順位を決めていけばよいのでしょうか?
「マイホームの購入で失敗したくない。」
「どうやって優先順位をつけていけばいいのか分からない。」
この記事では、こうした悩みを持つ方に向けて、マイホームを購入する際の優先順位のつけ方について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□家族で話し合う

マイホームに関する家族全員の理想をかなえることは難しく、ほとんどの場合、何かを妥協することになります。
一度家族で話し合い、希望する条件を整理して、優先順位をつけてみましょう。
「駅から近い土地に建てたい」「3階建てが良い」「近くに公園は必要」「収納が多い家が良い」など、さまざまな意見が出るでしょう。
こうしたマイホームに対する要求は、大きく「間取り・設備」に関するものと、「立地・環境」に関するものの2種類に分けられます。

□優先順位を決めるポイント

優先順位を決めるコツは、「変えられるものと変えられないものを区別すること」です。
マイホームに関する要求のうち、「間取り・設備」は、住宅購入後もリフォームをすることで変更できます。
しかし、「立地・環境」については変えようがありませんよね。
間取りや設備に関する不満は、工夫することで何とかなることもありますが、立地や環境に関する不満は、努力ではどうにもできない場合が多いです。
こうしたことを頭に入れておくと、優先順位が決めやすくなるのではないでしょうか。

□予算を決める

夢のマイホームには、希望する条件が多いかと思います。
しかし、予算がないとその希望をかなえられません。
希望条件の優先順位を決めるためにも、まずは予算を設定しましょう。
その際、どれほど自己資金を用意するのか、どれほど住宅ローンを借り入れるのか、しっかりと検討しましょう。
住宅ローンの借入金額は、毎月無理なく返済できる範囲の金額から逆算して考え、無理のない返済計画を立てましょう。

□まとめ

今回は、マイホームを購入する際の優先順位のつけ方について解説しました。
まずは家族で話し合い、妥協する部分・しない部分を明らかにすることが大切です。
その際は、変更できること、できないことを理解して、優先順位をつけてみてください。
この記事が、マイホーム購入を検討されている方の、物件選びの助けになれば幸いです。

マイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちらマイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちら
おうみ家づくり相談所とは サービスの流れ 住宅購入でお悩みの方へ 提供会社一覧 完成事例 お客様の声