おうちの豆知識ブログ

おうちの豆知識ブログ

彦根で新築をお考えの方必見!床暖房で失敗しないために

2019.09.29

「うちは寒い地方だから、床暖房がほしいけど、失敗したくない。」
「床暖房って本当に必要なの?」

このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?
床暖房をつけるかどうかって迷いますよね。
実際、床暖房で失敗される方はとても多いです。
床暖房を検討しているのであれば、メリット・デメリットをしっかりと把握しておくことが大切です。
そこで、今回は床暖房のメリット・デメリットについてお話します。

 

□床暖房のメリット

*空気を汚さない

床暖房は風が出ない分、ほこりやペットの毛などを舞い上げにくいです。
また、ストーブのように燃焼させるものがないので、においの心配もありません。
温風によって皮膚の水分を奪わないので、肌やノドにやさしい暖房といえるでしょう。

*部屋全体が暖まる

床面全体を均一に暖めることで、部屋全体が暖かくなります。
部屋の上部だけが暖まってしまい、頭がボーっとすることも、他の暖房器具に比べて少ないです。

*手入れが必要ない

床暖房は暖房器具の場所をとらないので、部屋が広く使えます。
また、季節の変わり目に暖房器具を出し入れする手間もなく、収納する場所も不要です。

 

□床暖房のデメリット

*コストが大きい

電気代は地域差が大きいものの、冬場の気温が低い地域では、月1万円程度かかることがあります。
10年で5万円程度のメンテナンス費用が必要になり、一度故障してしまうと30万円以上の修理費がかかります。

*カビの原因になる

床裏にしっかりとした断熱処理が施されていない場合、結露ができやすく、床下にカビができてしまうことがあります。
床下のカビは、その建物全体に悪影響を及ぼすため注意が必要です。

*赤ちゃんには危険

赤ちゃんは寝ていても起きていても身体が床に近いです。
大人はあまり暑いと感じていない場合であっても、実は床付近は温まっており、低温やけどや冬場に汗疹などになってしまう可能性があります。

 

□まとめ

今回は、床暖房のメリット・デメリットについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?
心地よい暖かさが特徴の床暖房ですが、何も考えずに設置すると失敗しやすいのです。
床暖房をご検討の際は、もう一度、今回紹介したポイントをチェックしてみてください。

おうみ家づくり相談所は、みなさんが安心して楽しめる家づくりを目指しております。
専門家が第三者の立場からお客様をサポートいたします。
また、すでに家を建てられた方のご相談にも対応しております。
お電話・メールで、お申込み・お問い合わせを承っております。
お気軽にご連絡ください!

マイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちらマイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちら
おうみ家づくり相談所とは サービスの流れ 住宅購入でお悩みの方へ 提供会社一覧 完成事例 お客様の声