おうちの豆知識ブログ

おうちの豆知識ブログ

滋賀でマイホームをお考えなら知っておきたいよくある隣人トラブルとは?

2019.11.17

「マイホームが欲しいけど、隣人トラブルとかあるのかな?」
このように、マイホームを建てることをお考えの方で近隣住民とのトラブルを気にされる方は多いように思います。
今までマンションやアパート暮らしが長かったと方は、そのような心配をされるのも無理はありません。
そこで、今回はマイホームを建てた時に起こりがちな隣人トラブルについて紹介します。
あらかじめどんなトラブルが起こるのか知っておき、しっかり対処しましょう。

 

□よくある隣人トラブル

家を建てるということはすでにある地域のコミュニティに入っていくことです。
こうした状況ではどういった隣人トラブルが起こるのでしょうか?

*騒音トラブル

子供の声や楽器の音などの生活音がきっかけで起こる騒音トラブルは、隣人トラブルの典型的なものです。
ある程度の生活音であれば仕方ありませんが、夜間の楽器の練習や小さな子供の泣き声が、ご近所に丸聞こえになる可能性があります。
大きい生活音が出ているにも関わらず、窓を開けているなど配慮がない場合は、ご近所から疎まれてしまうかもしれません。

*ゴミ問題

テレビなどでよく特集されている問題が、ごみ屋敷のようなご近所のごみ問題です。
ごみを溜め込んで家から異臭を放っていたり、ごみが家の敷地をはみ出して隣の家の敷地に入ってしまっていたりすると隣人トラブルになってしまいます。
また地域で決められたごみの日を守らず、ごみを捨てることもトラブルに繋がります。

*タバコ問題

近年、日本だけでなく世界中で禁煙が一種のブームになっていますよね。
そういった風潮があるため、タバコの火や煙もトラブルを引き起こすことがあります。
家に臭いがつかないようにベランダでタバコを吸っていても、その煙が風下の家に流れてしまっているというようなことも起こり得ます。

 

□どのように隣人トラブルを防ぐ?

先ほど紹介したような隣人トラブルはどうすれば防ぐことができるのでしょうか?
まず大切なことは、どのようなトラブルが起こり得るのか知っておくことでしょう。
ご紹介したトラブルはあくまで一部ですので、他にもトラブルに発展しそうなことを調べると良いでしょう。
また隣人トラブルを避けるためには、良好な関係をご近所さんと築くことが効果的です。
家を購入した際には、まずご近所への挨拶回りを行い、コミュニケーションを取りましょう。

 

□まとめ

この記事では、マイホームの購入をお考えの方に向けて、よくある隣人トラブル、またその対処法について紹介しました。
せっかく家を購入してもご近所とトラブルになってしまうと快適な住環境とは言えませんよね。
ご近所と良い関係を築くためにもマイホームを購入される方は今回ご紹介した内容を覚えておくと良いでしょう。

マイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちらマイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちら
注文住宅の相談窓口とは サービスの流れ 住宅購入でお悩みの方へ 提供会社一覧 完成事例 お客様の声