おうちの豆知識ブログ

おうちの豆知識ブログ

マイホームの予算オーバーはどうやって解決する?|滋賀

2019.11.21

「夢のマイホーム、あれもこれも希望も詰め込んでいたら予算がオーバーしてしまった。」
憧れのマイホームに希望を詰め込むあまり、肝心の予算を超えてしまい困っていませんか?
家を購入する際には、どんな家にしたいという理想も大切ですが、それを予算内でどれくらい実現できるかも非常に大切です。
そこで今回は、マイホームが想定していた予算よりもオーバーしてしまった際の対処法について解説します。

 

□予算内で理想の住宅を実現するには?

住宅の購入は、ほとんどの方が一生に一度の買い物になるのではないでしょうか?
「駅から近い方がいい」
「子供の小学校から徒歩10分圏内」
「和室の部屋が欲しい」
このように、理想を言い出すとキリがありません。
そのため、まず家族と相談し、外せない要件や優先順位を決めましょう。
次に必要なことは、家づくりの信頼できるパートナーを見つけることです。
ハウスメーカーや工務店、設計事務所など多くありますが、自分たちの理想の家の形や、その予算を伝えるコミュニケーションを大切にしましょう。

 

□もし予算オーバーしたらどうする?

住宅購入の際予算をオーバーした場合、設備・外構・建物本体・仕上げ材・間取りの大きく分けて5つの部分からコストの削減が可能です。
まず、多くの方が予算オーバーをした際に一番にコストを削る部分として、設備・外構が挙げられます。
なぜかというと設備・外構は後からでも足せる部分だからです。
また、仕上げ材のグレードを再検討することも効果的と言えるでしょう。
さらに建物の形に凹凸が多いほど、建築コストは高くなります。
コストを削減するには、家を角の少ない形にすることをおすすめします。
間取りを変更することで、コストを大幅に削減できるでしょう。
例えば、子供部屋は将来的に使わなくなる可能性が高い傾向があります。
子供が小学校に入る前に自宅を購入する方であれば、10年程で子供部屋が空く可能性があります。
そのため、子供部屋が大きすぎないかの再度検討してみましょう。
また、キッチンとダイニングを繋げることでも工事費や材料費を削減できます。

 

□まとめ

この記事では、住宅購入の予算がオーバーした際の対処法についてご紹介しました。
万が一、予算オーバーしてしまっても焦らずに対応できるように、あらかじめ優先順位やコスト削減できる箇所を見積もっておきましょう。
当社では住宅に関する相談をお受けしております。
マイホームを建てることに興味がある方は、どうぞお気軽にご相談くださいね。

マイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちらマイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちら
おうみ家づくり相談所とは サービスの流れ 住宅購入でお悩みの方へ 提供会社一覧 完成事例 お客様の声