おうちの豆知識ブログ

おうちの豆知識ブログ

マイホームの見積書の見方が分からない!滋賀でお困りの方必見!

2019.11.29

「家を建てる時は、複数の業者に見積もりを依頼した方がいい。」
というのはよく聞く話ではないでしょうか?
その理由として、複数の業者に依頼することで予算はどれくらいか、自分の希望するマイホームを実現することができるのかを比較検討できるからです。
しかし「実際に見積書を複数の業者からもらったけど、いまいちどこを見たらいいわからない。」という声があるのも事実です。
そこで今回は、業者から受け取った見積書の見方について解説します。

 

□見積書の目的って?

住宅会社の比較のために、複数の会社に見積書を依頼するのが良いと言われることが多いでしょう。
しかし、そもそもこの見積書を発行してもらうの目的とはどのようなことなのでしょうか。
簡潔に申し上げると、あなたの理想のマイホームをあなたの予算内でどれくらい実現できるのかを知ることでしょう。
見積書では金額の見通しがつくでしょう。
また、間取り、デザインといった実際の住宅の内容もある程度具体的に知れます。
見積書はたくさんの情報を読み取れるため、複数の業者を比較する際に効果的です。

 

□見積書はどのように見る?

見積書の目的はわかったけど、どのように見て確認するのかわからない方が多いかと思います。
ここからは、見積書を見るときのポイントを解説します。

*比較項目を見る

見積書を見るときには、それぞれの会社で比較したい点を特に注意してみるようにしましょう。
比較をすることで、どの会社を選ぶと良いのかが見えてきます。
具体的な項目としてはやはり費用が大切です。
その費用にも、基礎工事、仕上げ工事、設備工事、付帯工事などの種類があります。

*仕様明細項目

比較するだけでなく、その見積書がきちんと作られているかを確認することも非常に大切です。
それを確認するときにチェックするべき箇所は、仕様明細項目です。
悪い見積書では工事費をまとめて一式〇〇万年という風に書かれていることがありますが、質の高い見積書ではきちんと商品ごとの単価、型番まで記載があります。
見積書自体の質が低ければ会社の比較はできないので、まずはここをチェックすると良いでしょう。

 

□まとめ

この記事では、住宅会社比較のための見積書の見方やポイントをご紹介しました。
マイホームの購入において、住宅会社の比較は理想のマイホームの実現のために非常に重要です。
見積書を見て正しく判断し、あなたにぴったりの住宅会社を選択しましょう。
見積書の見方についてさらに知りたい方は、お気軽に当社までご連絡ください。

マイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちらマイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちら
おうみ家づくり相談所とは サービスの流れ 住宅購入でお悩みの方へ 提供会社一覧 完成事例 お客様の声