おうちの豆知識ブログ

おうちの豆知識ブログ

滋賀で新築のお家を建てようとお考えの方によくあるトラブル例をご紹介

2019.12.25

滋賀県に新しくお家を建てようとお考えの方はいらっしゃいませんか?
夢のマイホームですから、間違った工事で住宅会社との間でトラブルを起こしたくはありませんよね。
「しかも、そうなってしまった場合最悪泣き寝入りなんてことになってしまったら」と考えると新築を買うのは怖いと思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、今回は新築購入にあたってよくあるトラブルをご紹介しますので、これらの点については前もって準備をしておくようにしましょう。

 

□よくあるトラブル

*値引きトラブル

住宅会社の営業マンに「もう少し安くならないの?」と交渉したいとお思いの方もいらっしゃることでしょう。
営業マンの立場に立って考えてみると、あと100万円頑張って値引きするとあなたがお家を購入してくれる良い機会です。
そのため、下請けの施工会社になんとか頼み込んで100万円の値引きに応じてくれるかもしれません。
しかしその場合、下請けの施工会社はあなたのお家を建てるにあたってそれなりに人件費を削減したり、最悪の場合素材の品質を落としたりする必要に迫られるかもしれません。
また、お家が完成した後のクレームに対応しないということも考えられます。
そうなると最終的に損するのはあなたです。
そのため、簡単に値引きを要求するのではなく、値引きをするとお家がどうなるのか、というところまで営業マンと話し合うと良いでしょう。

*言った、言ってないトラブル

またよくあるのが、お家が完成した後で想定していない金額の請求がきたり、頼んでいないものが追加されていたり、頼んだものが追加されていないというようなトラブルケースです。
このケースの対処法としては、毎回営業マンと打ち合わせをする際にメモを作成しておき、書類として互いにハンコを押し合うということです。
口頭で済ませてしまうと、営業マンは営業マンの都合が良いように解釈しますし、あなたはあなたの都合が良い方に解釈してしまうと思いますので、同じことについて話し合っていても想像しているものが違うということが考えられます。
その事態を防ぐためにも、契約事項は全て書類で残すように心がけてみてくださいね。

 

□まとめ

今回は、新築を購入するにあたってよくあるトラブル例をご紹介しました。
今回ご紹介した注意ポイントに気をつけていただければ、心配することはありませんから安心して夢のマイホームを探してみてくださいね。
また、それでもトラブルに巻き込まれないか心配という方は、当社では間違った工事での住宅会社とのトラブルに対応もしておりますので、一度ご相談ください。

マイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちらマイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちら
おうみ家づくり相談所とは サービスの流れ 住宅購入でお悩みの方へ 提供会社一覧 完成事例 お客様の声