おうちの豆知識ブログ

おうちの豆知識ブログ

滋賀でマイホームを建てよう!住宅ローン審査の注意とは?

2020.01.9

「マイホームを購入したいが、住宅ローンの審査が通るか心配」
「住宅ローン審査の注意点を教えて欲しい!」
このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。
マイホームを購入する際に、多くの方が住宅ローンを利用します。
住宅ローン審査と言えば、審査が難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は「住宅ローン審査の注意点」と、審査が有利になる条件について詳しく解説します。

 

□住宅ローン審査の注意点

*事前審査と本審査とは?

住宅ローン審査には事前審査と本審査の2種類があります。
・事前審査:銀行などの金融機関が行う審査
・本審査:信用保証会社が行う審査
銀行側は年齢や返済負担率、年収、健康状態などを確認します。
事前審査の期間を知りたい方は、おおよそ1〜7日前後を目安にしましょう。
また、本審査でも週間信用保証会社から返済能力と信用力が、1〜2週間近く調査されます。
本審査が通れば、いよいよ「本契約」へと至ります。

*審査が長引くケース

金融機関から「この人に返済能力はあるのか?」と思われると、審査が長引くかもしれません。
特に、頭金を支払っていない方や収入が不安定な方は、「返済の信用性が低い人」と判断される恐れがあります。
そのほか、納税状況や借金、収入に合わない返済プランなどある方は、追加で書類の提出が求められるかもしれません。

*大切なのは「嘘をつかないこと」

金融機関側は、住宅ローン審査をかなり詳細に調査します。
そのため、ローン審査をスムーズにしようと嘘をついても、すぐ明らかになるでしょう。
そうなると心証が落ちるので、余計審査に時間がかかります。
ローン審査では必ず嘘をつかないようにしましょう。

*借り入れ金額を正確に報告する

住宅ローンを申し込む場合、気をつけるべき注意点はたくさんあります。
特に、そのなかでも一番注意すべきは、「借りる金額」です。
なぜなら、借りる金額を間違えてしまうと、その後の調整がかなり難しくなるからです。
借り入れ期間や金利に関しては調整可能ですが、借り入れ金額は変更できません。

*借りすぎに注意

返済負担率の上限まで借りるのは、非常に危険です。
例えば、35%で35年ローンを組む場合、年収の6~8倍まで貸付できます。
年収300万円の方では、約2,000万円以上の住宅ローンを組める計算です。
しかし、実際にこのような形でローンを借り入れすぎると、返済が非常に難しくなります。
なぜなら、住宅ローン以外にも、税金を支払う必要があるからです。
そのため、貯金にかなり余裕がある方やお金の目処が付いている方以外には、おすすめしません。

*金融機関が見ている信用の傷とは?

金融機関は、借入者の「信用」でローン審査を判断しています。
ここで言う信用とは、債務が生じる支払いを対象にしています。
特に、クレジットカードの支払いを遅延、または未払いにしたことがある方は注意が必要です。
些細な理由で遅延した場合でも、減点の対象となるでしょう。
貸し手は、債務の支払い態度を非常に重要視します。
そのため、信用に関わる債務の返済は、前もって支払いを済ませましょう。

*健康状態も審査対象

住宅ローンは長期間でコツコツと返済していくものです。
そのため、体の健康状態は住宅ローン審査では重要視されます。
それでは、金融機関はどのように健康状態を確認するのでしょうか?
団体信用生命保険に加入できるかが目安になります。
団体信用生命保険とは、申請者が死亡もしくは高度障害状態になった際に、適用される保険のことです。
住宅ローンの申請時には、加入を義務付けている金融機関がほとんどです。
特に、がんや高血圧、肝炎を患った方は加入が難しいでしょう。
しかし、団体信用生命保険より金利が高い保険や審査が易しい保険もあります。
健康状態が不安な方は、利用してみてはいかがでしょうか。

 

□審査が有利になる条件

*ご自身の年収と返済額のバランスが重要

「高収入の方が住宅ローン審査に通りやすいのでは?」と思う方が多くいらっしゃいます。
しかし、必ずしもそうとは言えません。
というのも、年収が同じ400万円の方でも、人によって返済能力が異なるからです。
年収が400万円で散財型に比べれば、年収400万円で堅実型の方が高い返済能力と判断されます。
つまり、年収の額面ではなく、「返済額と年収のバランスが大切」と言えるでしょう。

*安定した収入を証明する

安定した収入を証明できれば、審査が通りやすくなるでしょう。
そのため、住宅ローン申込者の雇用形態は重要視されます。
具体的には、「安定した勤め先」と「勤続年数の長さ」が証明できれば、高評価をもらえるでしょう。
したがって、自分の評価を客観的に見ることが大切といえます。

 

□まとめ

今回は「住宅ローン審査の注意点」と「審査が有利になる条件」について詳しく解説しました。
滋賀でマイホームの購入を検討している方はいらっしゃいませんか?
当社では家づくりに関する無料相談会を開催しております。
ご質問や興味がある方はご予約の上ご参加ください。

マイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちらマイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちら
おうみ家づくり相談所とは サービスの流れ 住宅購入でお悩みの方へ 提供会社一覧 完成事例 お客様の声