おうちの豆知識ブログ

おうちの豆知識ブログ

滋賀でマイホームを検討中の方へ!購入前・購入後の税金に関して説明します!

2020.01.17

「マイホーム購入時にどのくらいの税金がかかるか知りたい!」
「マイホームの取得時に課税される税金ってどんな種類があるの?」
このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。
マイホームの購入時には様々な税金がかかります。
初めて購入する方にとっては、税金関係は難しく感じるのではないでしょうか。
特に、マイホームは購入する段階によってかかる税金が変わります。
そこで今回は「マイホームの購入時、購入後にかかる税金」について詳しく解説します。

 

□マイホーム購入時にかかる税金

*印紙税

印紙税とは、手数料を徴収するために用いる収入印紙に課税される税金のことです。
特に、新築住宅を建てる際に作成する「請負契約書」に課税されます。
他にも、不動産の売買契約書や金銭消費貸借契約書にも印紙税がかかるので、確認しておきましょう。

*登録免許税

登録免許税には数種類の課税対象があります。
そのため、以下にマイホームにかかる主な対象を紹介します。
・保存登記
・抵当権設定登記
保存登記とは、新築住宅を購入した際に必要な最初の所有権登録のことです。
また、「抵当権」とは、ローン返済ができない場合に、貸し手が不動産を売却させ、費用を回収する権利を指します。
それぞれの登記に税金がかかるので、事前に確認しておきましょう。

*消費税

マイホームの新築時に消費税も課税されます。

*不動産取得税

マイホームを取得した場合、不動産取得税が必要になります。
ただ、一定の条件を満たせば、税額が軽減されるかもしれません。

□マイホーム購入後にかかる税金

マイホームは購入後にも様々な税金がかかります。
以下の項目を参考にしましょう。

*特別土地保有税

一定の広さの土地を保有する方は、「特別土地保有税」が課税されます。
ただ、同一市町村で5000平方メートル未満の土地であれば、課税対象になることはないでしょう。

*都市計画税・固定資産税

固定資産税・都市計画税は、不動産の所有者が払う税金のことです。
税額に関しては、市町村が不動産の「固定資産税評価額」を決定し、一定の税率をかけて計算されます。
一般的には、毎年1月1日時点での不動産の持ち主に、納税通知書が送られます。
その通知書に記載された期日までに納めることが大切です。
また、一定の要件を満たせば、税額が軽減される特徴があります。

*軽減税率が受けられるかも?

例えば、一戸建てを新築する場合、新築後の3年間は建物部分の固定資産税額が半額になります。
また、一般的には固定資産税の評価額は低くなるので、税負担も減っていくでしょう。

 

□売却する際にかかる税金

子供の転校や卒業、会社での転勤など、マイホーム購入時には想定できない機会があるでしょう。
万が一マイホームを売却する際にも、必要な税金があります。

*譲渡所得税(所得税・住民税)

不動産取引で売却益が発生した場合、譲渡所得としてみなされます。
譲渡所得にかかる税金は「譲渡所得税」と総称されますが、正式には所得税と住民税のことです。
特に、譲渡所得に関する所得税は、管轄の税務署で確定申告をする必要があります。
その申告期間は、売却した翌年の2月16日〜3月15日までです。
申告期間前に確定申告の準備をしておきましょう。
申告が不安な方は、税務署の窓口に相談することをおすすめします。
ただ、3000万円特別控除や居住用財産の買換特例など有利な制度があります。

*税額控除

譲渡所得に関する税金は、軽減される特例が存在します。
特に、「3000万円特別控除」や「買い替え特例」が代表的な制度です。
これらの特例を利用すると、譲渡所得にかかる税金が軽減されるでしょう。
ただ、「前年または前々年に利用している場合」や「住宅ローン控除と併用している場合」は利用できません。
他にも要件があるので、確認しておきましょう。

 

□わからない場合は専門のプロに相談する

*税金に関する相談

マイホーム購入時、購入後、売却する場合で課税される税金は様々あります。
税金に関する内容を把握しても、多くの方が悩む問題ですよね。
不安な方は、税理士や税務署、金融機関に相談することをおすすめします。
特に、税金の申告漏れや無申告した場合は、ペナルティが課されるかもしれません。
そのため、前もって準備しておくことが大切です。

*家づくりに関する相談

マイホームを購入する方は、税金に関する準備と同時に家づくりを進めていく必要があります。
当社では現在、家づくりに関する無料相談会を開催しております。
「家づくり、どんなことを始めたらいいの?」とお悩みの方は、参加することをおすすめします。
完全予約制なので、事前にお電話やメールからお問い合わせください。

 

□まとめ

今回は「マイホームの購入時、購入後にかかる税金」について詳しく解説しました。
マイホームを購入・購入後に、様々な税金が必要になるといえるでしょう。
税金に関して不安がある方は、税務署や税理士に相談することをおすすめします。
滋賀でマイホームの購入を検討している方はいらっしゃいませんか?
当社は、お客様の住まいづくりをサポートする住宅会社選び専門店です。
滋賀を中心に展開しておりますので、お気軽に当社までお問い合わせください。

マイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちらマイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちら
注文住宅の相談窓口とは サービスの流れ 住宅購入でお悩みの方へ 提供会社一覧 完成事例 お客様の声