おうちの豆知識ブログ

おうちの豆知識ブログ

滋賀で一戸建てを購入予定の方必見!ベランダの必要性について解説します

2020.07.8

滋賀で一戸建ての購入を考えている方、ベランダを取り付ける予定はありますか。
いくつかのメリットがあるベランダを作ることで、生活の幅が広がります。
しかし、メリットだけではありません。
ベランダを上手に使うためにはいくつかの注意点があります。
今回は、ベランダについて詳しくご紹介します。

□ベランダはなぜ必要であるのか

そもそも、ベランダとバルコニーにはどんな違いがあるのか疑問に思っている人も多いでしょう。
その違いは屋根の有無です。
ベランダには屋根がある一方でバルコニーには屋根がありません。
今回は屋根のあるベランダについて取り上げます。

では、ベランダの必要性はどこにあるのでしょうか。
使い方は人それぞれですが、多くの人は洗濯物や布団を干すために使用します。
庭がある家では、わざわざベランダで干す必要はありません。
しかし、住宅街に家を構える場合、庭を作るスペースが無い場合があります。
また、庭のある家であっても、プライバシーの観点から庭で洗濯物を干しにくいと感じる人も多いでしょう。

そんな時にベランダがあれば問題ありません。
ベランダであれば高さもあり、屋根で洗濯物が見えにくい状態になります。

また、屋根がついているため、小雨程度であれば洗濯物を干すことができます。
そのため、急いで取り込む必要もなく、家のスペースを多くとる部屋干しをする機会が減るでしょう。

他にも、エアコンの室外機の置き場所に最適です。
二階部分のエアコンの室外機は置き場所に困ります。
しかし、ベランダがあれば置き場所に困ることなく設置できるでしょう。

また、外で食事を楽しむことも可能になります。
外の空気を感じながら美味しいご飯を食べることで、普段の生活に特別感を演出できます。
日頃の疲れを癒すことにも繋がるため、外の空気に触れながら家族で食事をすることはおすすめです。

では、ベランダにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

□ベランダのメリットとデメリット

先述した通り、ベランダのメリットは洗濯物を干すスペースとして活用できることです。
室内干しでは匂いの原因となることや、部屋の湿気を高めてしまう悪影響が多いです。
しかし、日光に当てるためにベランダで干すことで殺菌効果や匂いの原因菌を死滅させる効果があります。
洗濯物をベランダで干すことはおすすめでしょう。

また、ベランダはくつろぎのスペースにもなります。
休みの日に外出するのに消極的な日は誰しもたまにありますよね。
しかし、ずっと家の中にいてもリフレッシュできません。
そういった悩みを解決してくれる場所がベランダです。
自分の好きなドリンクを入れて椅子に腰掛け、外の空気に触れながらくつろぐことができます。
そうすることで普段の生活の疲れを忘れることができ、リラックスが可能になるのもメリットだと言えるでしょう。

また、ゴミが収集されるまでの一次的な置き場所にもなります。
玄関先にずっとゴミを置いてしまうと、近隣住民からのクレームがきたり、あまり良い印象を抱かれなかったりするでしょう。
しかし、ベランダがあると、ゴミが収集されるまでの間、近隣に迷惑をかけず尚且つ邪魔にならない場所に置いておくことができます。
匂いが気にならないためのコツとして、大きめのゴミ箱をベランダに設置することをおすすめします。

ベランダには、これらのメリットだけでなくデメリットもいくつか存在します。

デメリットとしてはじめに挙げられるのは管理が面倒であるということです。
ベランダは外に属しているため、雨風や落ち葉、虫などによって汚れやすい場所です。
そのため、定期的な掃除が必要になるでしょう。

また、雨漏りのリスクが増えるといったデメリットもあります。
雨風にさらされる機会が多いため、劣化しやすい場所です。
雨漏りしないように定期的なメンテナンスや、防水工事をきちんと行いましょう。

では、ベランダを上手に使うために、作る際の注意点について詳しくご紹介します。

□ベランダを作るときの注意点について

ベランダを作るときの注意点はいくつかあります。
まず、作る目的をしっかり持っているかについて注意しましょう。
用途が決まっていないまま、なんとなくの気持ちで作ってしまうと使わなくなってしまいます。
また、メンテナンスにも手を抜いてしまい、より劣化を早めてしまうことになります。
作る際は目的をしっかりと考えてからにしましょう。

また、用途に合わせた形状や広さを意識して作ることに注意しましょう。
作る目的が決まれば、必要な広さや適した形状が把握できます。
それ以上に広いとメンテナンスや掃除が面倒になり、狭い場合はうまく使えません。
丁度いい広さと形状を意識して考えましょう。

最後の注意点は、日当たりや周囲の視線を確認することです。
周りの建物が高く、ベランダへの日当たりが悪い場合や、プライバシーが守られていない場所にベランダを作ることは危険です。
周りをよく見てからベランダを作るようにしましょう。

□まとめ

今回はベランダの必要性について、メリットとデメリット、注意点に触れながらご紹介しました。
滋賀で一戸建てを購入したい方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

マイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちらマイホーム購入予算診断サービス お申込み・お問合せはこちら
おうみ家づくり相談所とは サービスの流れ 住宅購入でお悩みの方へ 提供会社一覧 完成事例 お客様の声